イベント『「地方創生」とは 高崎は生き残れるのか?』への登壇について

  • 2016.5.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月17日、群馬県の高崎シティギャラリーで開催された講演した『「地方創生」とは 高崎は生き残れるのか?』に
Lactivator代表:渡邉がパネルディスカッションで登壇いたしました。

当日は内閣府地方創生推進室次長の伊藤明子さん、NPO法人CANPANセンター代表理事の山田泰久さんと
一緒に、1時間半という短い時間でしたが高崎の未来について語りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎は群馬の交通の要所であり、群馬の経済を支える都市。

内閣府の伊藤さんがおっしゃっていた、
『高崎は生き残れるのか!なんてぬるい事を言っていてはダメ。高崎が周りの市町村を引っ張っていかないと!』
という厳しいご意見がとても印象的でした。まさにその通りと思います。

今回ご招待いただきましたNPO法人 高崎やる気堂の皆様、どうもありがとうございました!

著者プロフィール

渡邉 俊
●Lactivator代表
(マーケティングリサーチアドバイザー)
●一般社団法人KING OF JMK 代表理事

 

1977年群馬県生まれ。横浜市在住。
2001年に日産自動車(株)に入社。
以降、マーケティングリサーチ業務に従事。

2012年、地方の過疎化に自分のマーケティングノウハウで貢献したいと考え、
会社員のまま『Lactivator』を設立。
2015年より中小企業や個人事業主の方へのマーケティング支援も実施。

また故郷:群馬の活性化活動も独自で行っており、
2013年2月、群馬が誇る「上毛かるた」を使って県をPRするイベント
「KING OF JMK~おとな達の上毛かるた日本一決定戦~」を開催。
その後も毎年開催しており、キャンセル待ちが出る人気となっている。

更に群馬の観光活性化を目的としたスマホアプリ『札ッシュ!!上毛かるたGO!』を企画。
(株)クライム様が開発のもと、2017年5月リリース。

2013年:週末起業フォーラムより『第7回週末起業家賞』を受賞。
2016年3月に日産自動車を退社、独立。

◆講演実績◆
枚方市地域活性化支援センター
群馬県商店街組合連合会
埼玉県商業振興トップリーダー育成講座
ぐんま観光リーダー塾
起業18フォーラム
・・・etc

⇒詳しいプロフィールはこちら

無料メール講座購読登録

マーケティングリサーチ講座

research-seminar【開講日程】
●3/19(火) 18:30~ @五反田
●4/9(火) 12:30~ @五反田

オンライン(動画)講座

s-online

ピックアップ記事

Facebook