【名言に学ぶマーケティングのコツ】青島幸男の場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『仕事って、面白がってやっているやつにはかなわないんだよ。』
By 青島幸男

今回はマーケティングというよりは精神論的な話に
なってしまうのですが(笑)

 

昨今、地域活性化というのは国会でも大きく取り上げられる
問題となっているのは言うまでもありません。

様々な地域で過疎化、高齢化が進行し、税収がどんどんと
少なくなって破綻寸前の自治体も多数存在します。

そしてその土地に魅力がなくなれば若者達はもっと夢を持てる
土地(=東京)へと移ってしまいます。

ここ最近は地方移住などを希望する方も増えてはいますが、
それでも東京一極集中はまだまだ止まらないことでしょう。
まさに負のスパイラルです。

そんな中、たくさんの方々が起ち上がり、
自身の故郷を再生させようと日々頑張っています。

私自身もこのような地域活性化支援の仕事を通じ
たくさんの方々と出会ってきました。

中にはあまりうまくいかず悩んでらっしゃる方もいらっしゃいます。
一方で非常にうまくいっている方もいらっしゃいます。

さて、その差は一体何か?
色々観察してみたのですが、うまくいっている方といっていない方の
差は「楽しんでいるかどうか」だと思うんですよね。

「自分がやらなければ誰がやるんだ!」という使命感を持って
地域活性化に努めているのは大変良いのですが
その使命感が先行しすぎてしまうと不思議とうまく行かないものです。

逆に自分の活動を大学のサークル活動のように楽しみながら
「みんな一緒にやろーぜ!」といった感じのノリでやっている人の方が
うまく行っています。

他の仕事にも同じ事が言えると思いますが、使命感が強すぎると
知らないうちに色んなプレッシャーがかかり、周りが見えなくなって
しまう事があります。

逆に楽しみながらやっている人は自然と色んな事を吸収し
どんどんと成長していくのです。

皆さんの周りにもいませんか?
大概の人は月曜日が来ると「また会社だ・・・」と憂鬱になるのに対し
ニコニコしながら会社に来るヤツ。

そんな人は仕事を通じて色々な事を経験するのが楽しいのですから
何も苦ではないのです。

だからこそ知らないうちにどんどん成長していきます。

以上、マーケティングの話ではないのですが
私はこの言葉が妙に好きなので取り上げてみました。

皆さんも「まちづくり」、楽しんでいますか?

 

<青島幸男>
1932年東京生まれ。
放送作家として活躍し、クレイジーキャッツと共に番組制作に携わる。
また政治家としても辣腕を発揮し、参議院議員当選5回および
1995~1999年の間東京都知事を務める。
2006年死去。

 

【注目】アンケートの秘めたるチカラをあなたのビジネスに。

『アンケート』はマーケティング調査の手法の1つです。
誰にでもできるからこそ世間一般に広く使われていますが、きちんとした結果をビジネスに反映させる為には「ノウハウ」や「スキル」が絶対に必要です。

アンケートが持つ秘めたるチカラを最大限に活用する方法。
無料メール講座で公開しておりますので、是非読んでみて下さい。
登録した瞬間に最初のメール講座が届きます。

まず購読登録はこちらから↓
⇒10日間で学ぶ『アンケートマーケティング』無料メール講座

◆また有料ですが、さらに実践的な内容を毎月開講のセミナーでお話しています。
⇒たった1枚のアンケートで集客不要の繁盛ビジネスに変えるマーケティングリサーチセミナー

◆更にオンライン講座でもアンケートの秘めたるチカラを公開中。
⇒スキマ時間で学ぶ『アンケートマーケティング』オンライン講座

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事